あなたのリフォームをトータルで安価にするための情報サイト

業者の宣伝文句に惑わされないで!必ず自分で評判を調べよう

高ければ良いものが出来るわけではないよ

リフォームはあなたの好みや要望を具現化するものだと思いますが、実際の細かい仕様や見積もりは業者に依頼し提示してもらうことになるでしょう。
実際の工事に入る前にあなたの要望を誠意をもって提案してくれる業者を選べるかどうかはリフォームの成否を左右すると思います。
良心的な業者であれば少しでも安く高品質な提案をしてくれることと思います。でもそうでない業者を選択すると予算が膨らんだり品質が守られない場合もあるかもしれません。
業者を選択する場合はチラシや広告などだけで選択するのではなく、必ずインターネットの評価や可能であればその業者の施工したお宅の意見を入手し確認をすることをお勧めします。又、相見積もりをとることで価格を抑えられる可能性もありますし、その提案を比較すれば業者の誠意もわかるかもしれません。この辺りはあまりやらない方が多いのですが後で後悔しないためにも実施することをお勧めします。

複数でやれば価格も抑えられる

個人宅ではなかなか難しいですがマンションのリフォームなどでは、複数の家庭で同時期に同じ業者に注文すると値引きしてくれる場合があり、工事費用を抑えられる可能性があります。
なぜならば業者にとっても雇う職人さんと長期の契約が出来、材料の手当てなどでもメリットが発生するからです。そこで近隣の家庭でリフォームの可能性があるところを探したうえで時期を調整し共同で実施することを検討しましょう。
勿論同じ場所、内容であれば業者も積極的に協力してくれますし、そうでない場合でも相談すれば交渉次第で値引きが期待できる可能性があります。良心的な業者かどうかもその結果でわかるかも。
又、リフォームを複数回予定しているお宅の場合は、次回実施時に同じ業者を使用することによる値引き等のメリットもあるかもしれません。
その時だけのリフォーム費用だけでなく複数回全体での価格引き下げも計算しておくようにしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る